TOP > 厄払いで有名な神社・お寺 > 總持寺《西新井大師》 (東京都足立区)
厄年と厄除け 最新記事

總持寺《西新井大師》 (東京都足立区)

七色パワーストーン
開運・厄除けのお守りに七色グッズ。

厄年年齢の女性&男性に
クリスタル(水晶)のブレスレットで幸運を引き寄せ

プラスのエネルギーを秘めた天然石
お守り・魔よけの意味をもつパワーストーンで厄除け

今年の運勢
あなたの今年の運勢は

總持寺(そうじじ) 《西新井大師》

 東京都足立区にあります。

 川崎大師(平間寺)、佐野厄除け大師(惣宗寺)とともに「関東三大師」の一つに数えられます。

 平安時代初めの天長3年(826年)、弘法大師(空海)がここに立ち寄った際、疫病の流行に悩む村人たちを救うために十一面観音を造って21日間の祈祷をおこなったところ、枯れた井戸から清らかな水が湧き出し、人々の疫病が治ったと伝えられています。

 その井戸がお堂の西側にあったことから、この辺りが西新井と呼ばれるようになったといいます。寺は一般に西新井大師と呼ばれています。

 現在では、厄払いのお参りに神奈川県内はもちろん、東京都や埼玉県など関東各地から人々が訪れています。


アクセス

電車
東武大師線「大師前駅」下車すぐ

自動車
首都高速中央環状線扇大橋出入口より草加方面に3km

東京都足立区西新井1-15-1

TEL 03-3890-2345